人気ブログランキング |

大分市の個別学習塾アップ

upkobetsu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

7月終了

もう7月が終わります。
時間が経つのは早いですね。

夏期講習が始まってからバタバタしすぎて余裕がない日々が続いています。
今回の夏期講習、おかげさまでかなり忙しいです。
ただ、私は中学受験の生徒や高校生の指導に入ることが多いです。
中学生の指導に入る場合もほとんどが国語と社会という状況になってしまっています。
本当はもっと中3の数学を見てあげたいのですが、ほとんど入ることが出来ていません。
本当に申し訳ないです。

そしてほぼずっと授業をしていることもあり、事務作業が進まない…。
みなさまに迷惑がかからないように取り組んでいきます。
本当なら今日は早く帰ってゆっくり休むつもりでしたが厳しそうです。
とはいえ、あまり体調も良くないのである程度で区切りをつけて帰ります。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-31 23:16 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 07月 25日

鮮度が重要

夏期講習がスタートしています。
中3生はたくさん受講してくれており、平日は基本的に毎日全員呼び出しています。

ただ、悲しきかな、そこはまだまだ中学生。
呼び出されないとやらない、取り組めないという印象です。
ここからどのように意識変化が見られるかです。
その意味でもこの夏の取り組みは大切です。
「やらされる勉強」ではなく「自分からやる勉強」に切り替えられるかですね。

高校生はやはり学校の課題に追われています。
他の塾のブログでも書かれていましたが、解答を渡さない課題はいかがなものでしょうか。
高校生の学習は自学が中心であり、答えを丸写しするなんて生徒はいても後で本人が苦しむだけです。
解答を渡さない意味が私には理解できません。

これが中学生であれば理解することが出来ます。
まだまだ意識的に低い中学生であればある程度の管理も必要になります。
しかし、進学校に通う高校生であればそこまでする必要性は皆無でしょう。

正しい答えも分からずに解くことで何になるのでしょうか?
解いてから何日も経った後に答え合わせして何になるのでしょうか?

このままでは多くの生徒は学校の課題以外の勉強に手が回らなさそうです。
そういう生徒たちを増やす教育は本当に生徒たちのことを思う教育なんでしょうか?
進学校の高校生だからこそ、自主性に任せるべきではないのでしょうか。
それで取り組まないのであれば自業自得です。
学校側はそういう生徒が多くなるのではと思っているんでしょうね。
進学校の高3であればそれは絶対にないと思いますけど。

解答のないたくさんの課題を出して生徒たちから学習時間を奪うことだけはやめていただきたい。
特に、難易度が高い入試過去問とかだと生徒たちの学習意欲も無くなりかねないです。

私は中学生対して以下のようなことを言い続けています。
学校のワークなど解いた後はなるべくすぐにマルつけをしなさい。
そのときでないと、なぜそのように考えたのかは分からないはずです。
鮮度は重要です。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-25 23:52 | 思うこと | Comments(0)
2016年 07月 20日

終業式

ほとんどの学校は今日が終業式でした。
明日から本格的に夏期講習がスタートです。
とはいうものの、今週に夏期講習を組むのは一部の生徒だけです。
多くの生徒は来週からスタートの予定にしています。

生徒によって回数も教科もバラバラなので、それぞれに合わせて組んでいます。
なので、今からの申込でも十分に間に合います。
まだまだ夏期講習の受講生、新規入塾生を募集中です。
少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせください。


最近、塾のLINEにいきなり意味不明な質問をしてくる人が数名いました。
自己紹介も無く、いきなり質問をされても基本的には無視します。
あまりにしつこい場合はブロックしますので(笑)
最低限の礼儀やマナーって大切だと思っています。
たとえ、中学生や高校生であってもそれは一緒です。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-20 14:57 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 07月 19日

学校の課題といかに向き合うか

表題は高校生について思うことです。
大分県は特にその傾向が強いように感じるのですが、学校の課題が多い。
いわゆる進学校であれば特に多く、そうでもないところは普通科など進学メインのところであっても少ない。
それが大分県の高校の特徴ではないでしょうか。

進学校の高校生を見ていると、かわいそうなくらい課題に追われている印象です。
それによって自分がやりたい勉強、やるべき勉強まで手が回っていない。
学校の課題は全体のペースとして必要不可欠なものですが、量はもう少し考慮してほしいものです。
また、それだけの課題を出すのであればしっかりとチェックしてほしいものです。
進学校の高校生ともなれば、多くの生徒は自分の意思で考えて勉強することが出来ます。
たくさんの課題を押し付けることは生徒の可能性を狭めているようにも感じるのです。

そこで表題の通りです。
学校の課題といかに向き合っていくか。
おそらく、課題をやらないという選択肢は無いと思います。
では、それに対してどう取り組むかです。
課題ばかりに追われて自分のやりたいことが出来なければ本末転倒です。
さっきも言った通り、課題はあくまでも全体のペースです。
一人ひとり、苦手な教科や単元などは違うはずです。
力を入れて勉強するべき内容は一人ひとり違うのが当たり前なんです。

学校に言われるがまま進めていくのはダメですよ。
自分の意思で考えることが大切です。
高校生であれば、それができるはずです。

高校生の課題が多すぎるという意見に対して共感する方もいるようで嬉しいです。
私は県外出身者ですから、なおさら大分県の教育に違和感を覚えてしまいます。
時代錯誤な詰め込み式の教育のように思えてならないのです。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-19 15:58 | 思うこと | Comments(0)
2016年 07月 18日

梅雨明け

ついに梅雨明けしました。
いよいよ夏本番という感じですね。

昨日までに在籍しているすべての生徒・保護者との三者面談が終わりました。
とは言っても、まだ体験授業中の新規の方の面談がありますけどね。

今年も夏期講習が迫ってきました。
ここ数日は最終準備で大忙しといった日々です。

特に、需要と供給のミスマッチのせいで苦しんでいるとでもいいますか…(笑)
まぁ、何はともあれ生徒たちのためにしっかりと指導を行う、ただそれだけですね。
この夏はハードスケジュール間違いなしなので、倒れないように頑張ります。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-18 14:41 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 07月 15日

厳しいご指摘

夏期講習に向けて、在籍しているすべての生徒・保護者と面談を行っています。
明日、明後日ですべて終わる予定です。
平日はほぼ授業に入ってしまっているために、なかなか面談の時間が作れないのは今後の反省点です。

面談では毎回、保護者の方からありがたいお言葉を多数いただきます。
私を信頼して大切なお子さまを預けていただいているということが伝わってきます。
その信頼に応えられるように、この夏も生徒第一で取り組むのみです。

一部の生徒・保護者からは厳しいご指摘もいただきました。
それについては私自身の未熟さを反省するばかりです。
個別指導のメリット・デメリットは十分に熟知しているつもりです。
自分に対して甘えが無かったと言えば嘘になるでしょう。
大切なのは、この反省をどう今後に活かしていくかです。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-15 15:53 | 思うこと | Comments(0)
2016年 07月 11日

理科や社会は暗記教科ではない

夏期講習前の面談をどんどん行っています。
こちらの想定を超える形で夏期講習を受講していただけております。
非常にありがたいことです。

中学生から理科・社会の受講希望が非常に多くて驚きました。
夏期講習期間中も通常の授業は別に行うので、おそらくその影響だとは思いますが。

生徒や保護者の中には理科や社会は暗記教科だから…との声もありました。
しかし、理科や社会は決して単なる暗記教科ではありません。
まずはその誤った認識をどうにかしていければと考えています。
そのためにも、原因と結果などの理屈となる部分をしっかりと理解させる夏期講習にします。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-11 00:38 | 思うこと | Comments(0)
2016年 07月 06日

数学に強い塾

期末テストの結果がほぼ出そろいました。
今回は非常によく頑張ってくれた生徒が多いです。
特に数学で素晴らしい結果を残してくれました。
これは中学生に限らず、高校生もです。

中学生は今回のテスト範囲が計算単元だったので平均点も高くなるだろうと予想していました。
しかし、思った以上に平均点が伸びなかった印象です。
特に中3生は成績表の点数分布をみる限り、ものすごいことになっていました。
まぁ、詳細についてはここでは触れません。

ただ、数学を授業で受講している生徒は全員が平均点を超えてくれました。
これは純粋に嬉しいですね。

高校生も数学で90点超えが数名出ました。
しかも、進学校の生徒です。
これも素直に嬉しいですね。

数学の結果ばかりを書いていますが、他の教科が伸びていないわけではありませんので(笑)
数学はほぼ全員が授業を受講している教科なので結果が最も気になる教科なんです。
結果だけを見るとウチは数学に強い塾なんでしょうけど、学習塾であれば数学に強いのは当たり前なんでしょうね。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-06 15:41 | 日々の出来事 | Comments(0)
2016年 07月 02日

テストが終わって思うこと

期末テストの結果がある程度分かってきました。
ただ、答案を持って来るのを忘れる生徒が多いのは相変わらずです(笑)
いつも言っているのに、いつも忘れる。
そして、それはいつも決まったメンバー。
こういうところにも意識や気持ちの差というのは表れるのでしょうね。

それにしても定期テストで平均点が半分にも満たないというのは勘弁してほしいものです。
実力テストなら理解できますが、期末テストですからね…。
ここまで平均点が低いと出題する側に問題があると言わざるを得ません。
何か意図があってのことだとは思えないので、もう少し生徒たちのことを考えて問題を作成してほしいものです。

先週は中学生、今週は高校生にテスト対策で授業を詰め込みました。
私自身が授業に入り過ぎるのはウチの良い部分でもあり悪い部分でもあると言えるかもしれません。
教えるのが楽しいので授業をしたくてたまらないんですから仕方ないってことで(笑)

先日、また元塾生から数学を教えてほしいとヘルプの依頼が来ました。
たとえテスト前の時期だけでも、少しでもお役に立てるのであればサポートします。
これは仕事というよりは趣味に近いのかもしれません。

教えているときは疲れも感じませんし楽しくて仕方ないんです。
終わった後に一気に疲れを感じるときもありますけどね(笑)
なかなか体調が戻らないですが、生徒たちには迷惑はかけられません。
夏期講習に向けてそろそろ体調をととのえようと思います。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

by up-kobetsu-oita | 2016-07-02 00:06 | 思うこと | Comments(0)