大分市の個別学習塾アップ

upkobetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

進化と退化

機械などの道具が進化すればするほどヒトは退化してしまっているように思います。
その最たる例がスマホです。
スマホは非常に便利な道具です。

しかし、スマホの普及で知りたいことがあればすぐに調べて答えが分かるようになってしまいました。
「アレって何だったっけ?」と思うことがあってもすぐに解決してくれます。
それはヒトから「考える」という習慣を奪ってしまいました。
分からないことがあればスマホで調べればいい。
これは現代人の常識にもなりつつあります。

また、スマホを持ってLINEでつながることで、簡単に他の人にも聞けるようになりました。
その結果、生徒たちの間でどのような使われ方をしているでしょうか?

どうせ誰かが分かっているから聞けばいい。
このような他力本願な考え方を助長してしまっています。
もはや日課表をきちんと書き写して帰っている生徒は少ないという話を聞きます。
テスト範囲や提出物もきちんと把握している生徒は少ないです。

どの情報も他の誰かがすぐに教えてくれるからです。
このような状況を見ているとなんだか悲しくなります。

今後も間違いなく、道具はどんどん進化して便利になっていきます。
そんな世の中でもしっかりと考えられる子どもたちを育てていくことが私たち大人の役割なのかもしれませんね。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ
[PR]

by up-kobetsu-oita | 2017-05-16 23:41 | 思うこと | Comments(0)


<< 中学校の体育大会      長い期間で計画的に >>