大分市の個別学習塾アップ

upkobetsu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 18日

平成29年度公立高校当初志願状況発表

公立高校の当初志願状況が発表されました。
詳細については大分県教育委員会のHPよりご確認ください。
今年の中3生は数が多いと聞いていた通り、大分市内はどこも高い倍率となっています。
その中でも特に倍率が高い高校は以下ですかね。

大分豊府 普通科 1.44倍
大分工業 建築科 1.44倍
大分工業 土木科 2.06倍
大分工業 工業化学科 1.53倍
大分商業 国際経済科 1.51倍
大分西 総合学科 1.61倍
大分鶴崎 普通科 1.44倍
鶴崎工業 建築科 1.71倍
鶴崎工業 化学工学科 1.62倍
鶴崎工業 産業デザイン科 1.72倍
情報科学 情報経営科 1.85倍

実業系高校(特に工業高校)の人気の高さを感じます。
それにしても大分工業の土木科、2倍超えって…。
一部の中学校から大量に志願しているという話も耳にしました。
果たしてそういう学校はきちんと進路指導が行われているのかが気になります。

大分市内の高校の志願者数合計は昨年よりも約100人増加しています。
厳しい戦いになるのは間違いありません。
一応、来週が志願変更期間にはなりますが、ほとんど確定したようなものです。
ここまでやってきたら、あとはやるべきことをしっかりとやるだけですね。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ
[PR]

by up-kobetsu-oita | 2017-02-18 00:26 | 入試情報 | Comments(0)


<< 平成29年度公立高校最終志願状況発表      合格おめでとう >>