大分市の個別学習塾アップ

upkobetsu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 17日

18歳から選挙権

今日、改正公職選挙法が参議院で可決され成立しました。
これにより、来年夏の参院選から18歳、19歳も投票できるようになります。これはつまり、高校生の一部も選挙権を持つことを意味します。今の高校3年生は全員が、高校2年生は一部が、来年夏の参院選には選挙権を持つのです。
高校生のみなさん、他人事ではないですからね。

そしてこの改正は中学社会の公民分野、高校公民の現代社会や政治経済などの内容にも関わってきます。この内容は昨年の衆議院の定数削減同様に、おそらく来年度入試では入試問題で扱いにくいでしょうね。

[PR]

by up-kobetsu-oita | 2015-06-17 15:22 | Comments(0)


<< HPについてのおわび      テストへの取り組み方3 >>