大分市の個別学習塾アップ

upkobetsu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 30日

新年度の生徒募集について

新年度は以下のように簿推移をしております。
ただし、受け入れ可能な曜日・時間帯には限りがあります。
詳しくは直接お問い合わせください。

小5 若干名募集
小6 若干名募集
中1 若干名募集
中2 若干名募集
中3 募集停止
高1 募集停止
高2 募集停止
高3 募集停止

指導の質を保つために人数制限をさせていただいております。
ご了承ください。


クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

# by up-kobetsu-oita | 2019-03-30 23:59 | 教室情報 | Comments(0)
2019年 03月 17日

三者面談終了

昨日、今日の2日に分けて中2生の模試を実施しました。
おそらく、初めての模試で難しく感じたのではないかと思います。
大切なことは終わった後の復習です。
試験終了後、すぐにそのことを生徒たちに伝えました。
今後の取り組みは注意して見ていく必要があります。

今月初めから少しずつ実施していた三者面談も今日で在籍生徒すべてのご家庭が終了しました。
ウチでは年3回全ての在籍生徒に対して必ず三者面談を実施しています。
授業の報告書を毎月お渡ししていますが、やはり直接お話しすることは大切です。
通わせていればそれでいいというわけではないです。
保護者さまと連携を取って授業をより良い方向に導いていくことも大切だと考えています。

これで少し落ち着けると言いたいところですが、すぐに春期講習が待っています。
ウチでは春期講習は新受験生のみの受講なので、受講者数自体は少ないです。
ただし、春期講習期間中も通常授業は並行して行っているので、いつもよりは若干忙しくなります。

新年度の準備もまだ全て終わっていないので、そちらも早く片付けないといけません。
今年度の反省を踏まえて少し変えていく予定です。
まだもうしばらくはバタバタしそうですが、少しずつブログも更新していきます。


# by up-kobetsu-oita | 2019-03-17 23:33 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 03月 16日

全員合格

県立高校入試の合格発表がありました。
受験した生徒たちは無事に全員合格をしました。
みなさん、本当におめでとうございます。

今年は正直厳しいかなと思っていました。
しかし、E判定からでも諦めなければ逆転できることを証明してくれました。

精神論になってしまいますけど、絶対に受かってみせるっていう気持ちがやはり大切です。
気持ちで負けてしまっていたら端から勝負になりません。
これで私も少し落ち着くことが出来ます。

さぁ、これでいよいよ世代交代です。
明日は中2生たちに初めての模試を受けさせます。
実際に模試を受けることで、少しでも受験というものを意識してもらえればいいなと思います。


# by up-kobetsu-oita | 2019-03-16 00:46 | 日々の出来事 | Comments(0)
2019年 03月 14日

高校入試を終えて

なかなか更新が出来ず申し訳ない限りです。
ついに高校入試が終わりました。
そして、大学入試の後期試験も終わりました。
この業界では入試の終わりが1年の終わりです。
合格発表がまだなのでホントの意味では終わっていませんけどね。

今年は色々とバタバタしてしまって迷惑をかけてしまいました。
もう少し私自身に余裕が必要だなと反省です。
そして体力的な衰えを感じています(笑)

すでに新年度への取り組みがスタートしています。
入試とともに授業の担当替えを行いました。
これまでほとんど直接指導できていなかった新中3生たちの担当に入る形に変更しました。
特に今回の入試問題を見ても数学は重要であるとあらためて感じました。
元々、中3の数学は全員直接担当するつもりでいましたが、入試問題を見てさらに思いました。

今年度はうちの課題も浮き彫りになりました。
国語、社会をいかに強化するかという点です。
個別指導の場合、この2教科を授業で取る生徒はかなり稀です。
しかし、この2教科が弱点になっている生徒が多いのも事実です。
特に国語は後回しにされることが多く、ほぼ毎年のように悩まされます。

大分県の入試の場合、どの教科でも問題文の長文化が傾向として挙げられます。
これに対応するためにも国語力は必要不可欠です。
普段から問題文をまともに読まずに問題を解く生徒がいますが、当然厳しく注意します。
何を問われているのか確認もしないで問題を解いても果たして正解できるでしょうか?
当たり前のことなんですが、まずは問題文をしっかりと読むということが大切です。

社会も後回しにされがちな教科です。
確かに社会は短期間でも点数を伸ばしやすい教科ではあります。
しかし、ギリギリの時期にやっても所詮は付け焼刃です。
根本的な理解が出来ているとはとても思えません。
内容を理解するためにはキーワードや関連する内容をうまく結びつけて覚えていくことが重要です。

高校入試の問題を見て感じたことは、出題者が大学入試改革を意識しているということです。
今年は少し難しかったように感じたので生徒たちの結果や平均点が気になります。
毎年のことながら、合格発表までのこの期間はソワソワして落ち着かないものです。


# by up-kobetsu-oita | 2019-03-14 03:19 | 思うこと | Comments(0)
2019年 01月 22日

センター試験終了

今年もセンター試験が終わりました。
自己採点の結果を踏まえて高3生と面談を行って今後のことを確認しました。
受験する大学が定まったので、後は2次試験対策を行っていくだけです。
まずは第一関門を通過したかなという印象です。
ここからの一ヶ月、勉強する教科を絞れるようになるのでさらに伸ばすことが可能な時期です。
最後の最後まで出来る限りのサポートをしていきます。



クリックをお願いします
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村


塾教育 ブログランキングへ

# by up-kobetsu-oita | 2019-01-22 00:40 | 日々の出来事 | Comments(0)